ドツボタパーン

世界の中心福井から、音楽とか、色々、面白い事をつまらなく書いています。

三宅洋平の音楽が好き

意識の新大陸 FLRESH(フレッシュ)

 

 

 

どうも。今日もモヤモヤとした記事を書いていきます。

 

 

 

 

サリン事件の時は自分は10歳やった。オウムも事件前は文化人から指示されてたりしたのか。この辺と比較して三宅さんに怖さや違和感を感じるって言われると、まあ確かにそう思うのも分かる。無理もない。
 
 
 
自分は音楽的なファンとして見てしまっている面が前提としてあるから、その辺のフィルターは甘いかもしれん。
 
 
 
陰謀論とかの話さえしなければ上の世代にももっとマシに見られると思うんやけどな…。でも「他人にどう見られるか」を考えてしまえば、今までのような注目もされないだろうし、音楽的なファンの自分としては、そんな事を気にする三宅洋平三宅洋平ではない。アーティスト前提として見てる自分にはどうにもモヤモヤする話ばかりです。
 
 
 
歌ってる三宅洋平に感動し、想いを言葉にしてる三宅洋平に憧れるけど、政治に参加すると、批判する側の意見ももちろんその通りな意見が多い。
 
 
永江さんの記事は、アーティストとしてのファンや、盲目に三宅さんを支持している人(他の言い方が見つからない。すいません。)からすると煽っているだけに見える場合もあるかもしれないけど、内容としては「この共通点があるから怪しいんですよ」というもので、事実といえば事実。
 
 
 
 
彼の歌、すごいんですよ本当に。
 
 
歌だけ歌っててくれれば、自分の好きな三宅洋平だけ見ていられる。と思うのは僕のわがままでしょうか。
 
 
最近はそんな事を思ってしまっています。
 
 
 
なんかもっと色々書きたいと思ってるけど、同じ事何回も書くことになりそうなのでこのへんで。
 
 
 ↓この記事で言ってるフェスで初めて三宅洋平を見たので一応貼っときますね。あのインパクトはすごかった。
 
 
共通点で髭と長髪が出てきたのだけは笑ってしまった。すみません。
 
 


Sweet Disposition (Youngr Bootleg) - Live at Morning Gloryville

 

これだけ特定のアーティストについて書いておいて、関係ない動画を貼るという…。

クッソかっこいい…生まれ変わりたい…。

 

 

広告を非表示にする