読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドツボタパーン

世界の中心福井から、音楽とか、色々、面白い事をつまらなく書いています。

ふと思い出したFESTA de RAMAの話。

そういえば今年はロラパルーザyoutubeの生配信で見た。

どうせもしゃもしゃの画質でもしゃもしゃの音質で大した事ないんだろうと思って見てみたけど、思ったより音も良くて、画質も綺麗で良かった。ステージでチャンネルも分かれてて、フジロックとか規模の大きいフェスに行った事のない私は「ああ、おっきなフェスってこんな感じなのか」と、ワクワクしながらYellow Ostrichの「WHALE」に心を鷲掴みにされて、配信を朝まで見てた。次の日は高校の同窓生達と琵琶湖に泊まりで遊びに行く用事があったので死にかけたけど。

 

ハイライトとかインタビューはまだ見れるみたい。

https://www.youtube.com/user/lollapalooza

 

この前コーチェラの配信も少し見た。なんと普通のyoutube動画みたいに巻き戻しができて、見逃したJurassic 5YEAH YEAH YEAHSリーペリーを見た。どれも素敵だったんだけどやっぱり「この瞬間しか見れない」ってのが重要なんだろうか。ロラの時よりは感動しなかった。

 

生配信しつつ巻き戻せるのは凄い事やし、仕事してる人も帰ってから巻き戻して見れるのは素晴らしい。でもやっぱりフェスに参加する体験としては巻き戻せる昨日機能は要らなかったんじゃないだろうか。巻き戻した瞬間からyoutubeで普通にライブ動画見るのと変わらなくなるし。

 

すごい時代だなあと思うし、反対につまらなくなったなあとも思う。なんだろう、「CDが売れにくくなって…」みたいな話を使って説明しようとしたけど何か違う気がするのでやめた。学生時代の様に、時間が有り余ってればこんなモヤモヤとした気持ちにもならなかっただろうか。でもそれはそれで今後悔してるしなあ。ちなみに後悔ってのはこの記事の事。

 

そういえば、なんで急にこんな事書こうと思ったかって言うと、学生の時に数回行ったフェスの事を思い出したから。その名もFESTA de RAMA

3回生の時、ネットか何か(多分ネットだろう)でこのフェスの存在を知り、メンツの良さとチケットの安さ(確か2日通しで9900円とかやったと思う)、フライヤーから漂う得体の知れない異国感から「絶対楽しい」と確信し、当時の1回生から6回生(!?)まで所属していたバンドサークルから有志総勢12人かき集め、先輩の所有する軽と、エルグランドをレンタルして行ったのだった。

偶然にも軽を所有している先輩の実家が会場の隣の島で、宿泊費がタダになり夜ご飯までごちそうになったのを今書きながら思い出した。本当に有り難い。

 

会場は1ステージで、日陰もないけれど会場から出ると目の前がビーチという、もの凄い特殊な環境で、行く前はタイムテーブルを並べながら「コレとコレは見とかないと…あんまりバンド知らない後輩の為に出演者でCD焼いて貸してあげよう」と熱を上げていたのに、いざ参加してみれば好きな時にビーチで涼み、戻ってくれば知らなかったバンドが最高の演奏をしてるという楽園みたいなフェスだった。会場がちっちゃいから観客の後ろの方で他の出演者がビール飲みながら見てたりするし。ていうか出演者も普通にビーチで遊んでるし。後日出演者のブログで知ったのだが、控え室がテントだったらしい。

 

その後も何回か行く事になるのだけれど、最初に行った時はそのフェス自体が3回目とかで、大きなビーチボールが会場に転がってて雰囲気はいいんだけれど、デカすぎて前で止まるとステージが見えなかったり、スタッフが幕間でホースで水まいてくれるんだけど度が過ぎてて1個下の子がデジカメ水没させたり、何か手作り感も残ってて、その時の粗さと言うか、特異さが独特の良さとして、7年程経った今も頭にこびりついてる。

 

そういえばそのビーチボール、みんなで頑張って上に一人乗せたんだった。絶妙なタイミングで撮れた写真が残ってた。

f:id:tsuboss:20060806190649j:plain

 

ありえないタイミングだ。

 

 

それで、「若いうちにもう一回くらい行っとかなければ」なんて思ってたら、突然去年の開催が無かった。一昨年に会場が変更になって、それで去年開催されなかったのだから、何か会場に問題があったのかもしれない。規模の大きな音楽イベントなんてやる場所が無ければできないし、もしかしたら前から近隣の苦情とかあったのかも知れない。ZAZEN BOYSのスタートで向井秀徳が「近所、騒音、ゴメンナサイ!!」と言っていたらしい。

 

思い出がデカすぎて、今年も開催されないのかと思うと怖い。

懐古厨ってやつですか、いや、全然意味違うけど、あんなフェスもう一回行ってみたい。

 

2回目に行った時に出演者の誰かがMCで言ってた言葉がずっと頭に残ってて、「フェスって、主催側がギリギリ赤字くらいが、出演者も客も一番面白いねん。このフェス、俺が見た所、ギリギリ赤字やな!」

 

本当だろうか。疑わしい。でも何かこういう内容だったなあと、たまに思い出す。まあ、分かんないけど。今年はひょっこり開催されるかもしれない。

 

 

電車で聴こえてくる女子高校生の会話みたいに、コロコロ話題が変わって連想ゲームみたいな内容になってしまった。ああ、何か面白い事無いかなあ。

 

追伸:最後に記事のタイトル決めようとして、「フェスと私」とつけそうになったので、ちょっと滝に打たれてきます。あと、どうも3回生じゃなくて4回生の時っぽい。

広告を非表示にする